スタッフブログ

皆様こんにちは。

不用品回収サービスのスマイルファーストでございます。

 

自分で遺品整理をする時には、予め選別のルールをしっかりと決めておくようにしましょう。

遺品整理は非常に大変な作業で、まず感情面で割りきって作業をするのが難しいものですから実際に作業にあたった時にひとつひとつのものを選別している際に、気持ちの問題で処分をするのを悩んでしまわないように予めルールを決めておくのが効果的です。

遺品整理をしているとどうしても気持ちの面で、選別作業に悩んでしまいますから最初に基準を設けておくことによって機械的に選別作業を行うことができるようにするためです。

感情面を抜きにしても選別作業というのは大変なもので、必要になるかもしれない残しておいたほうが良いかもしれないというものがたくさん出てくるのですが、そこでも基準に従って作業をすれば不要なものを思い切って処分することができるので作業もはかどります。

遺品整理でまず大変なことというのは、必要な物と不要なものを仕分ける作業となりますからそれをスムーズに行うことが出来るだけのルールを決めておくと、作業をしやすくなり負担も軽減されます。

終活という言葉、最近よく聞くようになったのではないでしょうか。
しかし漠然としたイメージはあるものの、それが何なのか、きちんと把握していない方も多いのではないかと思います。

終活とは「自分の人生の終わりに向けて行う活動」全般を指します。
自身が病気で寝たきりになったり認知症をわずらって思うように行動できなくなる前に、できることは行っておこうという方針のもとに行います。
これによって残された家族への迷惑を軽減させることができます。

主に行うのは三つです。

まずは自身の介護についての意思表示です。
意思を表明できない状態になった時、延命治療を施してもらうか否かを事前に家族に伝えておきます。

次に自身の葬儀の方法や遺産相続についての意思表示です。
これを具体的に伝えておくことで、葬儀中、葬儀後の混乱を抑えることができます。

そして遺品整理です。
数十年の間、物を蓄え続けた家を家族が整理するのは本当に大変です。
元気で動ける時に自身の手で整理しておきます。

自分の人生だから自分で整理をつけておこう、というのは終活です。
残された家族のことを考えて、早め早めに行うようにしましょう。

皆様こんにちは。

不用品回収サービスのスマイルファーストでございます。

 

掃除が嫌い、苦手、面倒くさいという人はたくさんいます。
忙しい毎日の中で、シンクや風呂場の汚れが目立ってきても、ついつい見て見ぬふりをしたくなってしまいます。

掃除が嫌いな人でも、ちょっとした工夫をすれば、やる気をアップさせられる可能性はあります。
色々な方法を試して、自分に合ったものを見つけることができれば、無理なく掃除を続けることができるでしょう。

最新グッズを買いそろえる
ホームセンターや雑貨店には、新しくて便利な道具や洗剤が並んでいます。
思い切ってたくさん買いそろえることで、「もったいないから使おう」、「買った洗剤を試してみたい」という気持ちがわきあがってきます。

掃除したい場所をリストアップする
汚れている場所をノートなどにリストアップをすることで、頭が整理され、優先順位を考えることができます。
リストを家族と共有すれば、掃除を分担してもらいやすくなるのでおすすめです。

お客さんを呼ぶ
来客の予定があれば、自然と部屋をきれいにしようという気持ちになります。
月1回など定期的に誰かを呼ぶことで、きれいな部屋をキープできます。

皆様こんにちは。

不用品回収サービスのスマイルファーストでございます。

 

仕事が忙しくてなかなか掃除に時間をかけることができない人には、ながら掃除がおすすめです。

休日にまとめてやろうとしても、面倒に感じてしまって取り掛かれないということもよくありがちです。

でも、他のことをしながらであれば気負わずに、少しずつでも家がきれいになってしまうので、日常生活に取り入れてみると思った以上に効果が大きいものなのです。

料理をしている間にキッチンの周囲もきれいにしてしまうとか、お風呂に入りながらのお風呂掃除は、実践している人も多いのではないでしょうか。

髪をトリートメントしている間に、使用済みの歯ブラシでお風呂場の目地を磨いたりすれば時間が有効に使えます。

他にもトイレに入った時についでに便座や周囲の床を拭いたり、歯を磨きながら洗面台の周囲を磨くこともできます。

いずれも、完璧にやろうと思わずに短時間で、できるところまでやることがポイントです。

ながら掃除のメリットとしては、面倒くさがりなひとにも、忙しいひとにも掃除以外の普段の行動の中にうまく組み込むことで煩わしさを減らし、心理的な負担を減らすことができることです。

皆様こんにちは。

不用品回収サービスのスマイルファーストでございます。

 

ゴミが溜まっていない清潔な家に住むことで、私たちは健康的に暮らすことが出きます。

それほどに、ゴミと健康の関係性は深い物であると言えるでしょう。
では、それは一体何故なのでしょうか。

ゴミを家の中に溜めこむことで、生ごみだと腐ってきたり嫌な臭いが発生したりします。
更に時間が経つと、カビや菌などが繁殖していきます。
カビは吸い込むと人体に悪い影響を与える事が解っています。
小さな子どもやお年寄りなら尚更気を付けなくてはいけませんし、早急にゴミを片付けるべきです。

ゴミが家に溜まっているということは、掃除も行っていないということになりますので、家の各場所に溜まったホコリやハウスダストも吸い込んでしまっています。
これは健康に大変悪いことですし、新たな病気を引き起こしかねません。

このように、健康にあらゆる関係性を持ってくる問題ですので、自分で片づけることが出来ない場合は、是非回収業者を利用してみて下さい。
短時間で、家に溜まった不用品などを一斉に撤去することが出来ます。

自分と家族の健康を守る為にも、家の中は綺麗にしておくことが必要です。

皆様こんにちは。

不用品回収サービスのスマイルファーストでございます。

 

故人が残した家財道具を部屋の中から運び出して処分することを遺品整理と言います。

処分と言っても、廃棄するものもあれば、遺族に返却されるものもありますし、遺族の希望に応じて売却される品物も在り、売却する事が出来る遺品が在る場合、代金が費用から差し引かれる形になります。

尚、遺品整理がどのくらいの期間で終わるのかと言う事が気になるかと思いますが、故人が残した遺品の整理自体であれば数日間で完了出来ます。

部屋の中に残された遺品を丁寧に仕分けしながら整理をしていき、部屋から搬出した後、室内をクリーニングすると言った作業内容になるため、数日で完了する事が出来ます。

しかし、遺品整理の中には特殊清掃と言う特別な状態の遺品整理も存在しています。

これは部屋で亡くなった場合の遺品整理であり、この場合は特殊清掃技術を用いて、2次感染と言ったリスクを無くしてからの整理作業となるため、通常よりも期間が長くかかることになります。

また、特殊清掃と言うのは全ての業者が出来るものではなく、知識や経験などが必要とされる作業になります。

皆様こんにちは。

不用品回収サービスのスマイルファーストでございます。

 

ここ数年間にわたって、パソコンは年を追うごとに新製品が発売されています。

 

特に日本では国内メーカーに比べて中国や台湾のメーカーが従来よりも高性能化・低価格化しているため、こうした海外メーカーを利用する機会が増えていると言えます。

 

そのため、かつては10年に一度買い替えるパソコンもその周期は3年から5年と非常に短くなっています。
当然、旧式のパソコンは処分しなければなりませんが、その際にはいくつかの注意点があります。

まず、パソコンは個人情報の塊と言っても過言ではありません。
そのため処分の際には重要な情報はすべて削除する必要があります。

基本的には初期化を行うことが最も早く情報を削除できます。

一方、重要データは内臓のハードディスクではなく外付けのハードディスクで保存する習慣を付けておくと、新機種を導入する際にデータ移行が非常にスムーズに行えます。

次に、パソコンは一般ゴミとは違い家電リサイクル法が適用されますので、処分には費用が掛かります。
しかし現在では送料無料で直接機器を送付して処分してくれる業者も多数あります。
その際、口コミなど信頼度が高い業者を探して処分を依頼することが重要です。

皆様こんにちは。

不用品回収サービスのスマイルファーストでございます。

 

住宅内に溜まってしまうゴミがありますが、その中には大型ゴミに分類されるものがあります。

一般的なゴミの場合では居住している地域のルールによって袋などが販売されているのですが、その袋に入りきらない不用品の場合では大型ゴミに分類することもでき、多くの方々が処分することについて不具合を感じてしまうことが目立ちます。

地域のルールに基づいた場合では、大型の不用品専用のシールなどを購入し、対応先に問い合わせを行う方法で自宅まで回収に来る方法がありますが、この方法では原則として自宅前に決められた日時に合わせて出しておくことが求められているので、この点に関しても不具合に感じてしまう方がいます。

大型の不用品の場合では、動かすこと自体が大変な作業になってしまうことも多く、特に女性の場合では家から屋外に持ち出すことが不可能なケースも見られます。

このような状況であれば、大型ゴミは不用品回収を行っている専門業者に処分を依頼する方法で、あらゆる不具合から解消されることになります。

不用品回収業者の場合では、室内からの移動も行ってもらうことができるので、非常に便利に利用できます。

皆様こんにちは。

不用品回収サービスのスマイルファーストでございます。

 

遺品整理を行っている業者の中には、遺品整理士の有資格者がいる業者もありますが、遺品整理士というのは一体何をするのかよくわからないという人もいるでしょう。

こういった人がいる業者は何となく安心できるものですが、どういったことをしているのかがわかれば、より安心して依頼することができるでしょう。

活動としてまず挙げられるのが、遺品に対して温かな心で接するというものです。
中には、供養が必要になる物もありますし、色々な思い出が詰まった品に触れることもありますが、こういった品々に対して真剣に向き合える気持ちを持っているものです。

また、中には特別な処分の仕方が必要になってくる物もありますが、廃棄物やリサイクル品に関する取り扱い方法というものを、法律的な観点からきちんと判断できる知識を身につけていて、適切に処理することができるものです。

ちなみに、この手の業者の中には不法投棄を行ったり、高額請求をするなど、悪徳と呼ばれるような業者もありますが、そういった業者を撲滅するために、行政に働きかけるといった活動もしています。

皆様こんにちは。

不用品回収サービスのスマイルファーストでございます。

 

引っ越しを行う必要ができてしまった方の場合では、専門業者に見積りを取った上で、納得した場合に契約を結ぶ方法が一般的です。

現在ではサービスの充実している引っ越し業者が多いこともあり、安心して荷物の輸送を任せることもできます。
一方で引っ越しの際には荷物類を事前に梱包する作業が必要になり、その順備に関してはコツというものもあります。

例えば段ボールを使う場合では、アイテムの種類別に梱包することも基本とされていて、例えば衣類ならば衣類だけを同じ段ボールに梱包する方法、食器類などの割れ物の場合では、専用の段ボールを用意することも基本的なことです。

特に家電製品や食器類など衝撃によって壊れやすい物に関しては、忘れずにチェックを行う方法で、順備のコツとすることができます。

また、引っ越しの際には多くの不用品が出てしまうことがあります。

不用品の場合では梱包を行って新しい住宅に輸送するメリットが全くなく、余計な費用を使ってしまうことになるので、引っ越し前には専門業者を利用して不用品を全て処分してしまう方法で、余計な荷物類を無くすことができ、順備をスムーズにできるコツにすることができます。

1 / 1912345...10...最後 »

横浜を中心とした不用品回収・廃品回収のサービス重点エリアはこちら

神奈川県の横浜市、川崎市のお客様を中心に地域密着スピード対応しています!

神奈川県横浜市 青葉区 旭 泉 磯子 神奈川 金沢 港南 港北 栄 瀬谷 都筑 鶴見 戸塚 中 西 保土ヶ谷 緑 南

神奈川県川崎市 麻生区 川崎 幸 高津 多摩 中原 宮前

神奈川県 綾瀬 鎌倉 相模原 茅ヶ崎 藤沢 大和 横須賀
東京都 大田 品川 渋谷 新宿 杉並 世田谷 港 目黒
東京都 狛江 多摩 調布 町田 三鷹 武蔵野

もっと見る 上記、横浜川崎地域以外のお客様でも対応可能です。
詳細は、不用品回収サービスエリアをご参照下さい。
インターネット限定割引クーポン
お気軽にお問い合わせ・お見積もりください! メールでの無料見積もり

神奈川県の横浜・川崎不用品回収サービスでお馴染みのハート回収センター

神奈川県横浜市および川崎エリアの不用品回収サービス、ハート回収センターです。様々なニーズにお応えし、お客様の声を年間500件以上頂いております。大好評のトラック定額パックプラン料金が<税込18,800円>から対応。引越し時の不用品回収から家電回収・家具・家財の処分・廃品回収・大量のゴミ・不用品処分・お片付けまで、横浜・川崎の皆様、お気軽に弊社までご相談下さい。